読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「妻という名の咎人」感想

<<   作成日時 : 2018/06/25 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「妻という名の咎人」感想/ハーレクインロマンス
アビー・グリーン著

画像


 純粋なヒロインを悪女と思い込むヒーローの話はなんでこんなにハマるんか。はあああああ楽しい、楽しい!たのしいいいいいいい!
 そんなんでネタバレから入りますと、ヒロインとヒーローが惹かれ合ってるのを目の当たりにしたヒーロー弟がヒーローに嫌がらせしたいが為に、弟は主役二人のちょっとぎくしゃくした関係を見抜きヒロインをそそのかすという内容。この手の嫌がらせに至るまでにその微妙な空気を読む力をもっと他に生かせられんかったんかヒーロー弟は。そういう知恵はまわるのにまっとうに生きていく力は無い典型的脇キャラ。可哀想なんだぜ!そんなことより主役二人のロマンスなんだぜ!
 てなもんでヒロインはヒーロー弟にいろいろ騙されて、世間的にはヒーロ弟を破滅させたっぽい悪女キャラに仕上げられてて、それをヒーローがコロっと信じて「悪女め!甥っこをよこせ!」という始まり。しかし書けば書くほど弟の能力ホンマ他に生かせんかったんかと(略)。
 ヒーローはなんか評判と違くね?とだんだん思っていって、で、例の場面で「ええええええ!なんでなん!?」と狼狽えるヒーローを私はガッツポーズをしながら読む。ヨッシャアアアアア!やっちまったなあヒーロー!後悔するがよい!と思いながら読んでる。ハンパないカタルシス。楽しい。止められない。ヒロインの事情が明らかになってヒーローが心情を吐露した場面、よろしすぎて鳥肌。最高か。あのシーンの為に生きてたあああああああ!

振り回されているようでそこそこ振り回してるヒロインが素敵な一作。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「妻という名の咎人」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる