読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「名目だけの花嫁」感想

<<   作成日時 : 2018/01/04 14:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「名目だけの花嫁/祝福のシンデレラ・キス」感想/ハーレクインイマージュ
レベッカ・ウインターズ著

画像


 なぜか分からないが、読んでいる途中で「青い山脈」が脳内でリフレインした、そんな一作でした。
 架空の国の王室が舞台で、皇女のスキャンダルを消すというか、目を逸らす為に、皇太子が嫁を貰う話でして、その嫁に選ばれたのが、今作のヒロイン。これがまためっちゃええ子なのよ。アラサーの立派な女性にええ子もどうかと思うんですけど、いい人なんですよ。ヒーロー皇太子は、物腰こそ穏やか〜な感じですけど、婚約者放置しててわりかし酷い感拭えない。そんなヒーローに操を立てて過ごしてたヒロイン。まあヒロイン、ヒーローの事好きなんで当然といえば当然なんですが、そんだけ放置されてたらヒロインでなくても凹むというかキレる。で、思い出したかの様に、スキャンダルから目を逸らすためにとりあえず式挙げようや、という王室。ヒロイン!ここはキレていいところよ!と思いつつも、自分の境遇を受け入れているヒロイン。めっさええ人やん、と感動してたら、後半、さらに上乗せしていい人エピをぶっこんでくる。でもヒロイン、まあ愛されてないし、てのが根元にあったらしい。読者の私、めっさ驚愕。
ええええええ!ものっそいラブラブやったじゃないですか!あれではあきませんか!
てか、日本人が察し過ぎなの?いや、私の脳がラブラブ脳過ぎんの?岡目八目的なアレですか?他人だから皇太子のラブが溢れてるのバレバレやん〜って分かるクチですか? ということで、ヒロインが身を引いた大元がいつものアレだったんですけど(ひどうな言いよう)、ちょと察し無さ過ぎではないか、と思わなくもない。だってヒロインが察しますちゃんだったし。
 でもいい話やった。なんだかんだ言いましたが、レベッカ・ウインターズの主役たちいい人なんで好き。

ものすごいいい嫁迎えられたんだから、この王国はもっと感謝すべきと思った一作。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「名目だけの花嫁」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる