読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「幾千もの夜をこえて」感想

<<   作成日時 : 2018/01/28 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「幾千もの夜をこえて」感想/MIRA文庫
リンダ・ハワード著

画像


 巨匠二人が組んだ割りに、悪くはないんだけど、という惜しい感想しか思えないのが辛い。面白かったんだけどなあ〜。なんか、ページ数足りなくない?と思う。なんだろうこんだけしかページ数ありませんから!とか言われたんだろうか。ほんとこの設定でこの話で、勿体ないという気しかならん。
 登場人物の多さの割に掘りが浅い。ものっそい重要なキーを持ってそうな人物がホントちょろっとしか出てなくて、もっとこうやりようがあるはず、とか思ってしまう。これが知らない作家さんなら、全然気にせず面白い!て思って読めたと思うんですよ。でもダブルリンダでこれは無いで、とか、なんというかもっとできたはず!と思ってしまう。今回もものっそい期待して読んだんで、なんだかなーという読了の感じで、ほんと申し訳ない気もするけど、やっぱり全盛期?の頃の読んじゃってるからなあ。感想も渋くて申し訳ない。いや面白かったのよ!マジで。
 ほんと設定凝ってるし、流れも面白いし、主役達の性格は相変わらず立ってて素晴らしいし。でもやっぱりしつこいですけど、もっと盛り上げられたんじゃ……とか思っちゃう。だからページ数なのよ!うーん……。
 相変わらずラストのクオリティとかもう神ってると思うんですけど、あああああ……。

 あとダブルリンダと言えば二見書房様から出てたヴァンパイアとウォーリアーのシリーズなんですけど、あれはもう出ないんですかね……。

秩序だけでは世界は進まない一作。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「幾千もの夜をこえて」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる