テーマ:ホラー

「バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム」感想

「バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム」感想/角川ホラー文庫 藤木稟著  もうこのシリーズどうしようかと迷っていたんですが、番外編だし帯のあおり文句に魅せられて結局読んでしまいました。4作短編が入っていて、おもしろかったら個別に感想書こうかなんても思ってましたが、まあひとつでよさげです。  一作目。自分だけの可能性も高いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「真夜中のサーバント/光の使者ギャビィ・コーディ3」感想

「真夜中のサーバント/光の使者ギャビィ・コーディ3」感想/ヴィレッジブックス L・L・フォスター著 シリーズ最終巻だそうです。昨年12月末に、この2の感想を書いて、一線を越えると力がなくなるんじゃね?みたいな予想をしましたが、見事に外れてました。さすが自分! あろうがなかろうが特に問題がなかった。 というより(ネタバレ入ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔」感想

「バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔」感想/角川ホラー文庫 藤木稟著 今作は平賀さんのキレがあったんでよかった。トリック云々についてはもう期待してないけど、それでもまあ面白かったです。でもってロベルトさんも活躍してたしビルさんも然りだし、最初のきっかいな出来事も面白かったし。しかしまあ後味の悪さは今作が最大ですね。毎回黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バチカン奇跡調査官 血と薔薇の十字架」感想

「バチカン奇跡調査官 血と薔薇の十字架」感想/角川ホラー文庫 藤木稟著 最近平賀神父さんの方にイマイチ切れがないのが惜しい。さほど役に立ってない感が。今作は犯人がかなりあからさまにボケをかましてくれたのに、天才肌のはずの平賀さんが微妙にボケていたので勿体ない。しかしなあ、なんつーか犯人の行動がすべて明かされるキーになってる本がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴーストハント7 扉を開けて」感想

「ゴーストハント7 扉を開けて」感想/メディアファクトリー 小野不由美著 入手したのに昨年から放置だったのをようやく。5巻6巻とさほど怖くなかったんで油断してたら思った以上に背筋が凍った。怖かった。あまり詳細を覚えていなかったらしく読みながらあれこんな始まりだったっけそれともリライトでかわったんだっけ?と首を傾げながら読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「月明かりのガーディアン/光の使者ギャビィ・コーディ2」感想

「月明かりのガーディアン/光の使者ギャビィ・コーディ2」感想/ヴィレッジブックス L・L・フォスター著 一作目では何も知らないヒロインかわええと思っておりましたが、今作のヒロインはうざい。「中学生とかがはじめてエロいことを知って他人に自慢しているおいた感」がものすごい。加えて他人にずばっと酷い事を言う割りに自分が同じ事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「舞い降りた復讐天使/光の使者ギャビィ・コーディ1」感想

「舞い降りた復讐天使/光の使者ギャビィ・コーディ1」感想/ヴィレッジブックス L・L・フォスター著 ローリー・フォスターのダークサイド(ベイダー卿か)で別名儀らしいんですが読んでいる限り特に違いは分からない。威勢のいいヒロインとおっとこ前のヒーローが出るのは変わらないです。とりあえず主役二人の下ネタ会話がものっそい面白か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴーストハント6 海からくるもの」感想

「ゴーストハント6 海からくるもの」感想/メディアファクトリー 小野不由美著 ようやく読みました6巻です。ブレインであるナルが全く役立たずになる回です。余り怖い感じは無いのですが、むしろやるせない感じがでかい。そして家系図とか本気で欲しい回ですね。今回+αされた部分はより詳しい説明とさほど大きくない伏線といったところでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バチカン奇跡調査官 千年王国のしらべ」感想

「バチカン奇跡調査官 千年王国のしらべ」感想/角川ホラー文庫 藤木稟著 今回の感想はものすごく多くネタバレが含まれております。ご注意下さい。 いろいろツッコミどころが相変わらずある作品でしたが、「おはなし」としては面白かったです。もう推理ものだとは思わない方がいいなこれは、と思ってカテゴリもホラーに変更にしました。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「ゴーストハント5 鮮血の迷宮」感想

「ゴーストハント5 鮮血の迷宮」感想/メディアファクトリー 小野不由美著 5巻目です。個人的にシリーズ中で1、2を争うほどの怖い話だと思っておりましたが、前回4よりもゾクゾク感が少なかった気がします。もしかしたら旧作の方を何度も読んでいたからかも知れません。しかしそれでも怖かったことはガチ。 ところで、私はそのティーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴーストハント4 死霊遊戯」感想

「ゴーストハント4 死霊遊戯」感想/メディアファクトリー 小野不由美著 4巻入手しました。鳥肌立ちまくりでした。昔のに比べて若干説明がくどくなったなあと思わなくも無いですが、分かりやすくなったところもありました。でもってやっぱり怖かったです。麻衣が経験する霊的現象がもういちいちゾクゾクする、容赦無えーーーという感じでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴーストハント2 人形の檻」感想

「ゴーストハント2 人形の檻」感想/メディアファクトリー 小野不由美著 リライト2巻。いきなり2巻からで失礼しております。イラストも描きたいのですが、今ちょっと気力が無いので、後日気が向いたら足すかもしれませんが今日は文字だけ。 帯にリライトを経て、恐怖を増した第2巻!って書いてあったのですがマジで怖かった。鳥肌たちま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バチカン奇跡調査官 黒の黄金」感想

「バチカン奇跡調査官 黒の黄金」感想/角川ホラー文庫 藤木稟著 本当はもう少し後に読んだ気もしますが、もう読んだ本の順番がウロなのでまとめます。三作目です。キャラ設定は二作目を引き継いでいてよかったですが、この作者はキャラ設定をメモとっておいたほうがいいと思います。二作目から三作目に至るのにまた設定忘れてるよ……。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バチカン奇跡調査官 黒の学院」感想

「バチカン奇跡調査官 黒の学院」感想/角川ホラー文庫 藤木稟著 2が読み終わったんで、興奮さめやらぬままに1読もうぜ!と考えました。逆なんですが気にしない。 ところがいいよいいよと思っていたのは序盤の「服が見つからない」~「枢機卿に対して素で無礼」な辺りまでで、それから読んでいてびっくりしました。1と2とでは主役達の性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バチカン奇跡調査官 サタンの裁き」感想

「バチカン奇跡調査官 サタンの裁き」感想/角川ホラー文庫 藤木稟著 ホラーというよりサスペンス?推理もの?色が強いと思いますので、カテゴリもそちらに入れてしまいます。1から3まで店頭に並んでいて、表紙と設定に惹かれて衝動的に購入したのは1巻なのですが、結局先に読んだのは後から届いた2巻でした。 才能にあふれた美形若者神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more