「砂塵きらめく果て」感想

「砂塵きらめく果て」感想/MIRA文庫
ノーラ・ロバーツ著

 圧巻。もうなんというかさすが。圧巻。アカーン!
 いやもう安定の面白さっすよ。最初の登場シーンから中程の決闘シーンから最後の決戦シーンまで息つく暇なく面白い。辛い過去をふまえてのカタルシスを読者にガンガン与えながらラブラブから一瞬引いてからの〜バーン!!!ですよ(ノーラ・ロバーツ愛読者の方なら分かってくれそうな)。
 いやもうやばいよ。なにがやばいってヒーローが細マッチョなんよ。ここ重要なんよ。時代背景もあってさ、ガチガチマッチョじゃないんよ。細マッチョなんよ。繰り返しますが細マッチョなんよ。ええほそ(以下略)。こんな!ゴールドラッシュの時代で!東からはるばるやってきた修道院で育ったテラお嬢な無垢なくせに頑固なヒロインが!西のガンマンヒーローに出会う!このガンマンヒーロー!もう100%の確率でニヒル!あたりです!!!
 あと頑固ヒロイン!ノーラ・ロバーツ先生の無垢で頑固ヒロイン!さいきょう!せんせいのかんがえたさいきょうヒロイン!揶揄でなく本当に最強ですよ!こんなんどんなヒーローも落ちるっつうねん!細腕で!料理も上手で!そして銃の扱いも上手い!最後はヒーローに手ほどきされたんだけどさ!いい伏線になってますよねここ笑った好きい!

 いやしかしまあさすがっすよ。エンタテイメントとしても極上だし、泣けるし、癒やされるし希望もあるし、そして一部を除くだけど人が優しい。しんどいこともいっぱいあった時代だったと思うけど、そこをカバーするだけの人の温かさをノーラ・ロバーツ先生はいつも書いてくれるんですよね。いいですよね幸せになれます。
 あとノーラ・ロバーツ作品なんで犬と馬が出ます。必須です。

困難は自分の腕(物理)で解決するヒロインが強い一作。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント