「愛を捨てた理由」感想

「愛を捨てた理由」感想/ハーレクイン スター作家傑作選 〜プレミアム・コレクション〜
ペニー・ジョーダン著

 今回の感想には作品のキモになるネタバレが含まれております。

 ロマンス界、というかハーレクイン界かも、ここにはいろんなクッソ面倒くさいことになってるヒーローが存在する。田舎暮らしが出来なかった妻と離婚になった牧場主ヒーローとか、サウザー状態(=過去に最愛の人を亡くした為こんな辛くなるなら愛など要らぬ!てなってる人)のヒーローとか、まあいろんなバリエーションがあるんですが、私がハーレクイン界で最もクッソ面倒くさいことになってるヒーローだと思っているのは「過去に精子の数が少なくて子供を作ることが難しいでしょうと言われたヒーロー」一択です(異論認める)。ここでポイントなのは「難しい」であって「皆無」で無いんですけど、でもこれを聞いたヒーローは自分100%不妊だとまず思い込む。もっとお医者さんの話を真剣に聞いて。でもって100%の確率でヒロインが妊娠する。まあそうなるよね。で、何故クッソ面倒くさいことになっているかというと、この時点で「え、俺100%不妊じゃ無かったんだ!やった〜」ってならないから。ここでヒーロー、必ず「ヒロイン浮気しよった」「他の男の子供を自分の子って偽ろうとしてる」ってなる。

 面倒くさい!(月島byゴールデンカムイ)

 ということでタイトル通り、ヒーローはヒロインと結婚して超絶甘々蜜月期間を過ごしていたんですけど、怪我して精密検査受けたときにお医者さんに精子の数が少なくて子供作りにくいかもって言われるんですよ。もうねこの時点で読者は「察し」ってなるんですよ。お医者さんが「難しい」って言ってるのに完全不妊て思い込むヒーロー。で、常に子供欲しい〜って言ってたヒロインが、自分のこと愛してるから、真実を告げたら子供欲しいの我慢して自分の傍に居てくれることになるそんなんヒロインに申し訳ない!て思考になって、真実を告げずに唐突に離婚を言い渡すヒーロー。この時点で多少どうかと思いつつも、まあヒロインのこと考えて身を引くのね、ってヒーローに同情もするかもなんですけど。
 で、ヒロインに子供がいることが判明する。最初は、自分と離婚した後で彼氏できたんやな嫉妬!でキレっぽくなるのも、面倒くせえなあ!てなるけど、まあしゃあないかもって思える。だがその後にヒロインが必死にヒーローに「この子はあなたの子よ!」て告げても嘘を言うな!てガチギレ三昧。

 面倒くさい!(月島byゴールデンカムイ)

 最初のヒロインから身を引いた思いやりを思い出してくれ。
 てなもんでまあクッソ面倒くさいことになってるヒーローに嘘じゃねー!嘘じゃねー!ともう散々訴えるヒロインがほんっとかわいそうになってきてさあ……もう私の中でハーレクイン界で最もクッソ面倒くさいヒーロー堂々一位ですよもうクッソ面倒くさい……。
 救いなのは二人の子供のかわゆさなんですよ子供カワイイ。彼のかわいらしさに癒やされながら読んでた。
 でもクッソ面倒くさいペニー・ジョーダンのヒーローが好き過ぎる私にはご褒美なのでした。これが言いたかった。前振りなっげえな!

 ちなみに派生で子供欲しくないからパイプカットしたヒーローがヒロイン妊娠させてガチキレるも最終的に手術が失敗してたとかパイプ復活してたとかバージョンもあります。序盤でパイプカットってキーワード出たら100%パイプ生きてますここ試験に出ますよ。

 ヒーローの思いやりが明後日になってるんでやっぱり話し合おうって思った一作。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント