「鉄仮面弁護士がウブな理由」感想

「鉄仮面弁護士がウブな理由」感想/チュールキス文庫
青井千寿著

 かぁっかぁっかぁっ……かわえええええええ〜いやでもどちらかといえばしっとり系の年齢にはなってるんですけど、いやむしろそれ故か!なにこの二人かっかわいい!かわいいんですけどぉ!
 と身悶えしながら読んでおりました。再会ものロマンス。もうとにかく主役二人が可愛い愛おしい。幼い恋でも真剣だった二人が、ヒーローの進学に合わせ一旦別れてしまい、そして大人になって偶然再会して再び花開く恋。てなもんで年齢層若干上目のもはや分別もついた二人が、でも若いときに培った愛情そのままに惹かれあってるからね!もうね!かわええのよ!くどいけどめっさ可愛い!これしか言ってないな!語彙!?知らん!
 最初の元凶はお友達のいらん一言で、お互い意地をはってしまうところのすれ違いからの!誤解が溶けるあの瞬間の爽快感!シーブリンスか!夏ですね!すんません発売されたの昨年秋!どんだけ本積んでるの!?いや私はまだマシなほうだから!多分!!!
 そんなんで仕事はできるのに思い違いからちょと不器用な恋になっちゃってる大人二人が可愛すぎて笑みが溢れるのは仕様です。バス内で読むのは危険でしたが読みました。えっちなシーンも真顔で堂々と読んでおります。楽しかったです。そういうちょと苦くこじれた部分も入ってる甘い濃厚ロマンスなんですが、相変わらずこちらの作者様は細かい部分へのこだわりがハンパないですな。至る所に小ネタが散りばめられてて毎回どんだけ取材というか調べ物されてはるんだろうとほんと感心します。
 あとねヒーローの「○○なめんな(ネタバレにつき伏せ字)」のセリフいいよね。すげえ好き。

初心忘るべからずという一作。

この記事へのコメント