「雪煙チェイス」感想

「雪煙チェイス」感想/実業之日本社文庫
東野圭吾著

 誰にも頼まれてないけど、ロマンス部分から語るとするとですね(本作はサスペンスです)、今作!今作とうとう!!!!!出た!!!!!先生!ありがとうございます!こんながっつりくると思ってなくて!読みながら!夢かと!夢みてるのかと!
 いやーあれなの?こういう話って編集さんから恋愛ネタも入れましょうよとか言われてるの?違うの?東野先生の趣味なの?そうなの?いやほんとありがとうございます楽しんでますロマンスを。
 最初はね、最初は「げっこんなエンドなの?つらみ」とか思ってたんですよ。で、終盤の展開でそうくるんかと!あの伏線がこうなるんかと!美しすぎる!なんという切ないエンド!とか思ってたら奥さん!どんでん返しですよ!ロマンス!ロマンスの話してるのよ私サスペンスの小説なのに!てなもんで!ラスト!口喧嘩!尊い!!!!!待ってた!和式挙げちゃえよ!末長くもげろ!幸せにな!!!!!

 てなもんで、安定のサスペンスです(とってつけ)。今作はちょっとドタバタ気味で、これでもかこれでもかと重ねてくるのが面白かった。

ひとんちのもん勝手に持って帰ったらあかんて何度言ったらわかるの!ごめんなさい一回です!一回でもあかん!てな一作。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック