「妻を殺してもバレない確率」感想

「妻を殺してもバレない確率」感想/宝島社文庫
桜川ヒロ著

 これ昨年の夏コミに行く新幹線の中で読んでたんですけど号泣して読んでて隣に座ってたおじさんは確実に気味悪がってたと思う申し訳ない!
 てなもんで、かなりガッツリ泣きました。ぐっとくる話ばっかしでよおおお涙腺弱々の私はもう耐えられんかったよおおお。
 1話目。タイトルのお話。諸事情にてくさってしまった主人公の心情の機微と揺れをそれはもう繊細に描かれておる。眼鏡かけてるだけでもポイント高過ぎなのに、好きでもない(と本人は言っておるが)奥さんをかばうというか奥さんの父親に豪語した言葉が格好良過ぎて落ちた。ほれてまうやろー!私が!
 2話目。主人公「解せぬ」 爽やか系のお話。振り回される男子学生はなぜこんなに愛おしいのか。
 3話目。読みながら泣いてなかったところがない。わたしはよおおおこういう若い子が辛い話本当に弱くてよおおお。ツンデレ素晴らしいかよ。
 4話目。泣く。あなたはあなたのことが嫌いかもしれんけど、わたしはあなたのことが格好いいと思うでええ。
 5話目。全作品中一二を争うくらい好き。場面場面の全てがもう輝いてて素晴らしすぎる。振り回される男子学生は(以下略)。てかーラストが!ラストシーンが!伏線うますぎる。
 6話目。オチ最高です。
 7話目。総まとめ会。女子トークたのしい大好き。

 どの話においても殿方の性格根っこイケメンですごい好みでした。でも決してハンコではなく個性豊かで楽しかったです。あと設定の凝った部分と日常の部分との緩急が素晴らしい。登場人物たちの心情を時にそのままに、時に読者にそっとわからせるように絶妙に書かれてるんです。それと別の話で前のネタとか登場人物とかポロっと出てくるのも楽しかったです。いい話でした~。

 おでかけシーンも楽しい一作。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック