読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「閣下、この恋はお仕事ですか?」感想

<<   作成日時 : 2018/08/30 22:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「閣下、この恋はお仕事ですか?」感想/アルファポリスレジーナブックス
文野さと著

画像


 タイトルは甘めなんですが内容はなかなかにシビア。いや中身もラブいロマンスなんですが、冒険活劇成分もなかなか割が多く取られていて、そっちも面白い。
 ヒロインが王家密偵で、某悪事を暴くため命令を受けてヒーローのニセ婚約者になるという設定。この時点で頬が緩む。美味しいよ……なんの接点も無かった男女がひょんなことから共同生活を始める設定美味しいよ……大好物だよ……。でもヒロインが庶民つーか土に根を下ろし春と共に豆植えて今後に備えよう!え?歌?腹膨れないじゃん!的な俄然現実派でしゅごい。設定上当たり前なんだけどヒーローのキラッキラした世界とか自分関係無いしまあそっちはそっちで、という達観振りがヒーローを戸惑わせてて好き。でもって某所でヒーロー自ら率先してヒロインを幻滅させててフイタ。なんだよ減点ヒーロー愛おしいな!
 ということで、ロマンス一本筋でなく、そもそもこういうヒストリカル系の話ではサスペンス要素入れるのが様式なのかも知れませぬが、密偵としてのヒロインの活躍がいい感じに爽快感出しておりましてよかったです。頑張る女子が有能なのってこれまた鉄板かも知れないですがそこがいいんですよ。未熟な女性がラストに成長してるのも好きですが、はなっから有能でキャリア女子の活躍をフウ〜って憧れながら楽しめる設定も大好き。そしてそんな達観ヒロインの事が気になって気になって墓穴掘ってるヒーローが最高でな!!!この組み合わせはええぞ!二人のやりとりが小気味良くてよいそ!
 そんなヒロインの持ち前の強さと明るさが本作の内容を重すぎない軽すぎない絶妙な塩梅に仕上げてありましてさすがです。

超絶美形俺様ヒーローが達観ヒロインにだんだん堕ちて行く様が非常においしい一作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「閣下、この恋はお仕事ですか?」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる