読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ロマンス作家の恋のお悩み」感想

<<   作成日時 : 2018/05/22 22:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「ロマンス作家の恋のお悩み」感想/マグノリアロマンス
ナタリー・チャールズ著

画像


 いやこれツイッターのフォロイー様が読んではって面白いって言ってはってたから入手したんですけどマジおもろいですわ。なんつーかボケを重ねてくる感じすげえ好き。しょっぱなの甥っ子姪っ子の挙動からのヒーロー登場で下ネタで笑かしてくるのやめて。すごい好きだからやめて。しかもなんつーかヒロインの描いてる絵本のしょーもなさ(失言)がほんと上手過ぎてヤバい。しかしヒロインはかなりおもろい性格なんですけど某校長から真面目でつまんないって評されてて「ケッわかってねえなあ」って思わせるのもほんと上手い。
 そんなんでド最低の出会いから始まる両主役なんですけど、ヒーローがめっさいい人。これ最近読んだヒーローの中でもかなり上位に食い込んでくるいけてるいい人。惚れる。これ最低ラインからの出会いでこんなヒーロー出てきたらそりゃ恋に落ちるで。いやたまにいけてない行動にも出ちゃうんですけどでも愛すべきキャラになってる。素敵です。
 そんな素敵ヒーローに愛されるヒロインなんですけど、これまたおもろい性格されてて好感度しかない。諸事情でポルノ小説書くことになっちゃったんですけど、いろいろ読みながら「無えよ」て突っ込み入れて行くのほんと面白いからやめて。いやこんなおもろいヒロイン、モテるやろって思うんですけど世の中上手くいかんもんですけどでもヒーローにモテてるからよし。
 終盤でヒロインの危機に某登場人物の「息の根止めるしかねえな」て感じになっててすわロマサスか!て思ったけど大丈夫でした。ロマンスでした。ラストの爽快感はガチ。

全キャラが濃い一作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ロマンス作家の恋のお悩み」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる