読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「愛という名の贈り物」感想

<<   作成日時 : 2018/04/10 21:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「愛という名の贈り物/聖夜になれば、きっと」感想/MIRA文庫
キャンディス・キャンプ著

画像


 どうも偏屈とか卑屈とかになってるカウボーイには、キビシい生活を嫌がってた亡くなった元妻(もしくは母親とか)がセットになっとるらしい。あれだ、PCRには電気泳動がセットになってるアレだ。そんな一部の人にしか分からない例えはこの辺にしておき、読んだ感想に入りますが面白かったです。
 キャンディス・キャンプ、前もコンテ読んでええわ〜ええわ〜を連呼してましたが今作もすごい素敵でした。ほっこり系。上記の通り心が固まってしまったヒーローの元に、愛していた旦那さんが亡くなった未亡人ヒロインが出会う話で、ヒロインがまあ元気有り余っててヒーローにガンガン喧嘩売ってて素敵。しかもそれでヒーローもだんだん丸くなっていくのがすげえ素敵。お互いウガアアア魅力に屈しそうだけど我慢!て思ってるところがツボる。ついで言うと読者への焦らし方も堂に入ってて素敵。
 最後の展開とかもう素敵すぎですやん?ちょっとあのヒーローがあんなことできると思わんかったんでヒロインでないですがすげえ感動した。惚れてまうやろーーー!

 そしていっつも思うんですけど、こういうカウボーイのとこで雇われるヒロインの作るご飯が常に美味しそうで空腹時に読むと辛い。

素敵ケンカップルな一作。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「愛という名の贈り物」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる