読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「黒い髪の悪魔」感想

<<   作成日時 : 2018/02/18 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「黒い髪の悪魔」感想/マグノリアロマンス
ローズマリー・ロジャーズ著

画像


 ちょっと!今作ヒーローはボディス破んないってどういうこと?
 読めば分かります。

 すげえ面白い設定でワクワクで読んでました。ローズマリー・ロジャーズの基本は押さえてあった感。でも前述のように今回はボディス破りません。残念。
 もうあらすじの部分でヒーローに捕まりますフラグ立てて(というかもう捕まりますって記述が)、おとん!しっかりしてよおとん!と思うワケですよ。気持はおかんなんで。そしてヒーローに捕まりアッサリとヒーローの魅力に屈してしまうヒロイン。いやほんとローズマリー・ロジャーズのヒーローは魔性か。ヒロインも魔性の女系なんでその魅力に負けるねん、ということか。卵が先かニワトリが先かな論議になっちゃうですけど、ということで先に体だけの関係になっちゃう二人。ヒーローはもうヒロインのこと愛人として囲う気満々。てめえ……!とやっぱり私の中のおかんが怒る。まんまと作者の思惑に乗せられる私。
 しかしまあ面白かった。さすがとしか言えない自分。なんつうかもう安定してはるのよね。安心して読めるし期待通りに面白いし。教養があってかつ鼻っ柱の強いヒロイン像がもう序盤の設定で全部表現されてるのよね。で、それがブレずヒーローもそこに惚れるのがすげえうまく出来てる。で、ヒーローもひねくれてるから一筋縄ではいかない。強気ヒロインの手綱をそこそこ握ってそこそこ握れなくて翻弄しつつ翻弄もされてる様がもうね。最高なんですわ。個人的に小舟が怖いヒロインがヒーローに姫ダッコされて運ばれるシーンとかもう私の性癖を知ってんの?知って殴ってくんの?て感じでやられる。
 ヒロイントーチャンの初期演出が派手だったんでラストの展開はええ?て思ってしまってそこがちょと残念かな?とは思うんですけど、十分面白かった。

モノじゃねえんだよ!と叫ぶ一作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「黒い髪の悪魔」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる