読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「危険な涙がかわく朝」感想

<<   作成日時 : 2018/02/17 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「危険な涙がかわく朝」感想/二見文庫
シャノン・マッケナ著

画像


 今作のヒロインはちょっと一筋縄ではいかない手練ヒロインなんで、そんなに怖く無いかもとか思っていた時期が私にもありました……。
 ……
 ……
 ……オウ
 敵も二倍ですかそうですか。
 やめて!私の精神的ライフはもうゼロよ!(豆腐メンタル)

 そんなんでまあヤバ目な感じは歴代の話と全然遜色無くてですねエヘヘ怖かったです。でも、面白かったです。ほんとに!
 ヒロインは1作目から出てる謎の女設定で、でも3話目くらいから別に謎感なくなりつつあって割と口の悪いいい人ポジに落ち着きつつあってですね。5話目でもう主役フラグ立ててたんですけど満を持して今作ヒロインになりましてん。予想はしてたけどっつーかフラグは立ててましたけどかなりのキッツイ人生歩んではりましてね。読んでてツライ。なのに今作は輪をかけてヒーローの生い立ちもぶっ込んでくる。こっちも読んでてツライ。
 そんな壮絶な人生歩んできた二人が出会って惹かれて、ってこう言ってしまえばもうあっけなくなっちゃうんですけど、そんな生易しいものではなく!ほんと今作怖かったけど素敵でした!ほんとよかった。語彙とは!
 もうね、ヒーローがマジヒーロー。シャノン・マッケナに毒されてるんでヒロインのこと盗聴したり隠しカメラで監視してたりしても『まあそれがデフォルトだし?』で済ませられる。シャノン・マッケナ恐るべし。育ての親を人質に取られても交渉しちゃう神経のぶっとさを見せつつも繊細でもう惚れてまうやろー!というアンバランスさ。きつめヒロインとも全然渡り合えちゃう底の深さもあってもうほんと今作ヒーロー尊い。
 ガチでほんと感動したんですけど、育ての親が某場面でヒーローに対して、あ、こいつ愛する女を見付けたんやな、ていろいろ覚悟するシーンとかほんともう神がかってる。鳥肌たった。あの場面で2時間は恍惚とできるね。変態です。
 ラストも圧巻やった。ところで私は某登場人物に対して今後のヒーローキタコレとか思ってたのに、今出てるこの後のシリーズあらすじ見たらそいつの名前でてないねん。嫌な予感したんですわ。あ、これ敵に回っちゃうパターンなんじゃああああああああああ出ちゃったああああああああああ(察して)。
 というかヒーローシリーズ中で一番好きかも……あ、でもセスが、セスが!!!!!

生きてりゃいいことある!な一作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「危険な涙がかわく朝」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる