読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「国王陛下は身代わり侍女を溺愛する」感想

<<   作成日時 : 2018/02/17 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「国王陛下は身代わり侍女を溺愛する」感想/ロイヤルキス文庫
佐倉紫著

画像


 正直申し上げて非常に難しい題材に果敢に挑戦されたなあという思いが読む前にありまして。面白かったです。冒険活劇というか陰謀とかも入っててドキドキワクワクで読んでました。盛り上げ方がすげえいいんですよ。読んでて「あああああ!」とか思ってそのあとホッとする緩急がいい。やっぱなんといっても主役二人の出会いのシーンが画面的にも展開的にも格好良くていい。難しくて描けないんだけど描きたかった。個人的にヒロインが仕えてる王女が可愛くて好き。しょっぱなの可愛い我が儘っぷりもいいんですけど、後半に出たヒロインを守って声を荒げるシーンとかもう最高すぎて悶えた。素敵いいい〜。最後にはしっかりしてて私の中のオバチャンが「成長したね……」て感動で涙を流す。
 ヒロインカーチャン心配してたけどヒロインがものっそいできた子で、ああこれはもうこの国安泰じゃね?てすごい安心感。
 物語の筋も骨子がしっかりしててよかったです。余談ですが最初ヒロインと王女でダブルウェディングになるんだと勝手に想像してた。タイトルちゃんと読めよ。

王族仲良し女子に萌えた一作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「国王陛下は身代わり侍女を溺愛する」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる