読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「イタリア富豪の熱愛」感想

<<   作成日時 : 2018/01/18 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「イタリア富豪の熱愛/四富豪の華麗なる醜聞II」感想/ハーレクインロマンス
レイチェル・トーマス著

画像


 続・真面目に働いてんのにゴシップ誌に無いこと無いこと書かれてえらい迷惑しているんで嫁を貰います話。今回は!ワンナイトラブのつもりでも無かったのに、起きたら置いてけぼりにされて凹んでいるイタリアヒーローが、いざ目当てのヒロインが現れた時に頭痛でツンてしまった感じの冒頭です。
 ヒロインの方は、予期せぬ妊娠で、とは言ってもものすごい意思の疎通が出来てなかった状態で読者のわたくしは若干引き気味ではあったんですけど、とりあえずヒーローに伝えるだけ伝えておこうかと来てみたら、商談とかも関係して嫁を探していたんで、ヒーローにアッサリ囚われ身になってしまう。でもヒロインはヒロインなりに頑張って、なんとかヒーローの愛を得られないかと努力してるんですよね。かわいい。しかしヒーローが北斗の拳サウザー型の「愛を信じててキッツイことあったんでもう勘弁」状態ででしてね、なんかやるき無い。いや、そっちのやる気はもうガンガンなんですけどね(下品)! そんなんでヒーローもヒロインもどちらもなんというかこう、なんとかならんか、的に頑張ってはおるんですけど、いろいろあってヒロインがもうええわ!とキレる。わかる。どうなるんだろう、と思っていたら、ものっそい美味しい部分をカーチャンがさらっていった。カーチャンすげえよカーチャン。
 やべえ感想ってよりこれあらすじじゃん?

生きてりゃまあ辛いこともありますがそれに囚われ過ぎてはいかん、という一作。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「イタリア富豪の熱愛」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる