読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「暴君の甘い罰」感想

<<   作成日時 : 2018/01/28 16:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「暴君の甘い罰」感想/ハーレクインロマンス
ペニー・ジョーダン著

画像


 ペニー・ジョーダン好き〜好き〜言うてますが、思うところが無い訳では無い。とりわけ今作のようなツッコミどころ満載の作品を読むとうずうずしております。そう、今作はイラストのように私のなかのとくだしんのすけが大暴れしておった。
 何故に片方の話だけ聞いてそれを鵜呑みにするかなヒーロー。あれか、ヒロイン一目見て怖いくらいに惹かれたから防御反応なんですってことか。許さねえ絶対に許さねえ。そんなんで、ヒロインの義理の妹の言う事全部鵜呑みにしやがったアホヒーローがヒロインに辛くあたるんですけど、でも諸事情で結婚しなければならんくなった話が今作です。はい。大好物です。なんだかんだとこういう傲慢ヒーローがデレていく瞬間がたまりませんハアハア。
 ということで、今作はヒーローがどんな過去背負ってようが一切の同情の余地無しですぜ!と思っておって、ヒーローがデレるのはカタルシス専用なんでどうでもいいんでんすが(非道)、気になるのがヒロインの義理の妹。彼女はヒーローの事を手に入れんが為に、自分とヒロインの立場を入れ替えてヒロインの事を悪しきざまに言うんですよね。ということは自分の立場とか行動とか、決して褒められたことではないと自覚してて、ヒロインの事は正しいことだと思っておるということで、なんというか、ヒロイン義理妹に対してやるせない気持あるな〜とシミジミ思いまして。ペニー・ジョーダンはこの辺考えてはるのか無意識なのか。分かりませんけどなかなか重いなーと思ったり。まあぶっちゃけ悪役キャラなんでどうでもいいんですけど!!!
 とにかくですね、今作の見どころは、勝手に一方的にヒロインの事知った様なことになって見下しておいて、ヒロインに惚れてるヒーローの愚かっぷりですよ!絶対に!そして後々に明るみに出るヒロインの善行に対してヒーローがほだされてくカタルシス。本音を言えばヒーローには平謝りしてほしいところですけどね!まあ許したる!(上から目線)
 でもって面白かったです。一気に読んだ。

一方の話だけを聞いて断罪する愚かさな一作。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「暴君の甘い罰」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる