読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天才教授の懸命な求婚」感想

<<   作成日時 : 2017/11/11 17:49   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「天才教授の懸命な求婚」感想/ソーニャ文庫
秋野真珠著

画像


 表紙を描かれたイラストレーターのファンなので入手したんですけど、物語ちょう萌えました。アタリでした。萌えしぬかと思った。
 ヒーローは海外に拠点を置く研究者で、祖父の死をきっかけに日本に帰国して、でもって政略結婚?みたいな感じでヒロインに出会うんですけど。
 この研究一筋やった堅物ヒーローがヒロインに一目惚れしてですねえ。あははストーカーかよ!てくらいにヒロイン追いかけててほんと微笑ましい。しょっぱなに出会ったシーンからの、再会でもうじゃあ役所いきましょう!て言っちゃう本気っぷりがもうね、ツボった。このあとヒーローが何をしてもキャーとか私の口からは黄色い歓声しかでねえ。いや正直冷静になったらヒーローどうなの?と思わなくもないんですけど読み直したらやっぱりキャーとか思ってて苦笑。
 なんつうかですね、ヒーローはヒーローの思惑があってそれに沿って生きてはいるんですけど、物語の中で物の見方にはいろいろあるんだよ、て反省したりするところもものそい好感度高い。で、しおらしくなったりもするんですけど基本独走しててそういうのがむしろいいというか。
 ヒロインのことは作中でも地味だ、と本人が言ってる通りなんとなく特筆すべき点が少ない気がするんですが、でもヒーローのキャラが立ちまくっているせいでむしろヒロインはこのバランスが完璧なんじゃね?て思ってます。いやヒロイン、可愛いんですけど、やっぱヒーローの濃さには負けるよね。でもその塩梅が(以下略)。

ヒーローが幸運が素敵な一作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「天才教授の懸命な求婚」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる