読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「過ちの夜の果てに」感想

<<   作成日時 : 2017/11/11 16:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「過ちの夜の果てに」感想/二見書房
シャノン・マッケナ著

画像


 めっさ怖かった。なんというか主人公達がありとあらゆる「あかーん」フラグを立てまくり読んでてめっさめさ怖かった。でもはっきり言うとすんごい面白かった。
 今作の主役はシリーズ2作目で大ボケかました人物だったんで、主人公になったこと自体意外だったんですけど、でも主役になってみたらもんのすげえシャノン・マッケナ!て感じのキャラだった。4作目でもチラっと出てたんですけど、あの時から主役張れる風格はあったね。二作目には無かったのにね。
 で、いざ主役になったんですけど、しょっぱなからすんげえダウナー。もう人生嫌気さしてる感すごいのね。サイアク死んでもしゃーないわくらいに思ってそうなくらいだったんですけど、とある女の子を取り返したい為に仕事も辞めて奔走してんのね。で、やっとこさそのしっぽを掴めそうな位置に辿り着いたところに、ヒロインの「ちょっとハメ外そうや」的な思いつきでアワワワワワ……。
 もうそっからアカンフラグの立つこと立つこと。でもさすがロマンスやね、ヒロインとヒーローがいちゃつくとこはもうガッツリつくってあるねんね。ページ分厚くてこんなフラグ立てまくって私の心臓もたんのとちゃう?って思ってたけど、分厚い分ラブラブ部分も多かったね。ヤッター!!!
 とかまあ喜んでたら、中盤にヒーローとヒロインが「ここから急展開行きます」フラグを豪快にたててくれはってね……死ぬかと。恐怖で死ぬかと。
 でも今回のラストね、個人差あると思うんですけど、私的には神ってたと思うんですわ。ここほんと個人差ありそうなんですけどね。三作目のラストも展開もすげええええ!って思ったけど、それに次ぐと思う。心臓に悪かったけどほんと面白かった。
 あとしつこいんですけど、シリーズ1作目ヒーローが好き過ぎで出てきただけでヒャッホーて喜ぶ自分がウケる。そしてシリーズ通してヒーローが皆野獣ストーカーですごい。

心臓バクバクとまらなかった一作。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「過ちの夜の果てに」感想 読んだ本の感想を気の向くままに書いてみる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる